子どもへの教育の一環として

自宅で野菜を自家栽培していると、大人である自分達も色々と勉強になりますし、
野菜が成長していく過程、家庭菜園での失敗や試行錯誤など良い体験になります。

また収穫できたときの嬉しさや、自分達で作った野菜を食べる楽しみも味わえますね。

家庭菜園をすることによって得られるそれらの体験は、子どもにとっても良い体験に
なるんですよ。

普段、私たちが何気なく口にしている野菜がどのように育っているのか?
お世話をしなければ野菜は食べられないんだという実感野菜を作っている人達が
いるということ野菜を作っている人達がどんなことをしているのか?

野菜を食べるという行動一つにしても、子どもなりに色々と考える機会になると
思います。

家庭菜園を通して得られる体験、学ぶことは学校では学べない子どもへの教育の
一環として良い影響を与えることでしょう。

家庭菜園をすることでメリットが得られるのは、何も大人達だけではありません。

家庭菜園で子どもが野菜や食材について学ぶことができるというのは、とても大きな
メリットになりうるでしょう。

このページの先頭へ