種・苗を植える時に気を付けたいこと

家庭菜園に必要な道具も揃って、どんなものを育てるのか構想も練り終えて、
種や苗も仕入れて準備万端!

いざ植えようとお考えの方、ちょっと待ってください。

土の中に石や木切れなどは入っていませんか?

今からお教えすることは、プランターや鉢植えの方は気にしなくても大丈夫だと思いますが、
庭や畑に植える予定の方には、気を付けてほしいことです。

庭や畑を整えるために土を耕すと思いますが、土を耕す時には石ころや木切れ、
雑草のかたまりが地中にあれば、できる限り取り除いてくださいね。

地中にある石ころや木切れ、ゴミや雑草のかたまりなどは、植物・野菜の根の成長を妨げますよ。

例えば、大根や人参などの根菜類を植える時に、根が伸びる先に石ころなどの障害物があれば、
まっすぐ伸びません。

二股になったり、いびつな形の根菜になってしまいます。

収穫の時にキズがついたり、最悪の場合根が折れてしまったりすることもありますよ。

植物・野菜をのびのびと大きく育ててあげるためにも、土を耕す時点で、地中の障害物も
できうる限り取り除いてあげましょう。

とても大変な作業になると思いますが、一度取り除いてしまえば、また石ころや木切れが
入り込むということは滅多にありませんから、大変なのは最初だけだと思って、作業しましょうね。

このページの先頭へ