写真を撮って家庭菜園の記録をつけよう

我が家では家庭菜園を始めた日から、種の様子、土づくりから種植え、
発芽から成長、収穫から調理して食べるまで、事細かに写真を撮って
プリントアウトして家庭菜園の記録をつけています。

家庭菜園の記録をつけ始めたのは、家庭菜園の様子をブログやフェイスブックに
アップするためだったのですが、撮った写真をプリントアウトしてノートに
貼り付けてコメントを記入するノートを作っていると、後々こんなことあったな
と読み返して楽しくなりますし、次にまた同じ野菜を植える時に読み返して
「あ、こうするんだった」という風に家庭菜園の流れを再確認できるという
メリットがあります。

後々に一連の流れを再確認できるというのは、思った以上に便利で役立っています。

一度や二度育てただけでは忘れることも少なくないですし、さらにその後の工夫も
考案しやすいです。

育てていて気になった点や困った事を書き込んでおくと、問題点・難点の解決策を
練るのにも便利な資料になります。

家庭菜園の記録といっても小難しいものではなく、小学校の夏休みの宿題で、
朝顔の観察絵日記といった内容の宿題をやたことがあるかと思いますが、
朝顔の観察絵日記のような感覚でつけているノートなので、全然苦に
なりませんから気楽に長続きできますしね。

皆さんも頻繁に書き込まないとしても、気になった点や次回への反省点などを
書き込んでおくだけでも便利ですよ。

このページの先頭へ